ロゴ
>Column>霊視は訓練すれば使えるようになるの?霊視で未来が見える

霊視は訓練すれば使えるようになるの?霊視で未来が見える

水晶

最近よく耳にするようになった「霊視」ですが、実際に使うことができる人は限られてしまいます。特別な能力であって使い方もとても難しいと言えます。その分は目で見える霊的世界や現実の秘密部分を見ることが出来るなど、可能性が広がるのは大きな特徴でしょう。霊視とは肉眼で霊的な存在をとらえたり、相手から出ているオーラを見たりなど様々です。しかも未来まで映してしまいますから、まさに超能力だと言えます。霊視は厳しい訓練を積まないとできないところがありますから注意してください。もともとできる人がいらっしゃいますが素質的なものか持つか遺伝的な能力でしょう。しかしスピリチュアル的な経験を積んで行くと霊感が鍛えられて、ついには霊視できるかもしれません。

人が持つ能力の一つ、霊感は誰にでもあります。けれども強弱があって個人差もはっきり出てくる様子は無視できません。訓練すれば徐々に鍛え上げられていきます。ここで言いたいことは「目で見る力と感じとる能力」は違うということです。霊視は未来まで見えるすごみがあり、簡単に行うことはかなり難しいと言えます。霊感だとインスピレーションや気配を感じとる能力ですから難易度は高くありません。もしも自分で霊的な存在やひらめきを受けとる力が弱めだと判断したときは、専門家に霊視してもらうと良いでしょう。余談ですが霊視とは目で見て、普段からでは分からないことを知るためにも大切な能力です。誤った道に進もうとしている人も簡単に見抜いてしまえる特別な力でしょう。

手